作成途中。

受付

受付の仕事は次のものがある。

  • 名簿作成
  • 受付カウンター
    • 出席確認
    • 会費徴収
    • 名札作成アナウンス
  • 会場の外で誘導

名簿作成

参加者を募る方法は、要検討。
懇親会出欠、高専生or専攻科生・大学生・院生or社会人の把握は必須。
開催数日前に参加者名簿を作成し、受付カウンターで利用。

受付カウンター

人が来る時は、どっと来て、来ない時は来ない。しかし、最低2人はいないとつらい。
2008冬の東京開催では、「出席確認&会費徴収」と「名札作成アナウンス」で分担。
人の流れによって、臨機応変に対応しあう。
未成年禁酒対策をする

出席確認

当日キャンセルした人を把握する。(ネットで確認?)

会費徴収

懇親会や会場の費用を徴収。
実行委員がお釣り向けに細かいお金を用意してくれると、とても助かる。
お金のそばを離れない。
しっかりチェックをつける。

名札作成アナウンス

名札を作成してもらう場合、受付で渡してアナウンス。
ペンは多めに用意しないとボトルネックになる

会場の外で誘導

プロの犯行はすごい。

大規模開催向け受付フロー案

こくちーずは主に参加人数規模把握とリマインダーメール送信のために使用する。 当日の受付では受付用紙を用意し、参加者に記入してもらう。

受付用紙の内容

  • 名前
  • 属性(高専現役生/学生/卒業生/教職員/プレス)
  • Web顔出しOK/NG
  • お茶会参加意思
  • その他性別などのアンケート的なもの

事前フロー

  • 名札にシールを貼って用意しておく
  • 受付フローを決めて文書化して印刷する(読めば誰でもできるように)
  • お茶会/飲み会費用支払い場所がわかりやすいように会場を設定する

フロー

  • 受付用紙を受け取る
  • 配布物を渡す
  • 名札入れを渡す(顔出しNGの人には赤ストラップと説明の紙)
  • 属性に応じた名札を渡す
  • 名札を書く場所の案内

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sun, 22 Nov 2009 17:04:34 JST (2568d)