Top > 開催ノウハウ > ビアバッシュ

ビアバッシュとは

懇親会の一種。
使用した会場で、ビールを飲みつつピザを食べ、語らう。元々は、シリコンバレーあたりの会社がやっていたそうだ。
詳しくは、hyoshiokさんの日記を読むべし。ビアバッシュの段取り

スケジュール

  • 1ヶ月半前
    • 参加者募集開始
      • 懇親会出欠
      • お酒の好みアンケート
  • 1ヶ月前
    • 注文先などを考え始める
  • 2週間前
    • 大体の試算を行い、打ち合わせで報告・相談
    • 注文内容を決め、打ち合わせで報告・相談
  • 5日前
    • 注文前に最終的な試算を行う
    • 注文する
  • 当日
    • 受け取り

注文先の決定

周辺の環境にもよるが、宅配が便利。
出前館なら、住所から配達可能な店舗を表示することが可能。ネットからの注文も可能。
チェーン店系であれば、全国記載されているようだ。
ピザバッシュに限らず、会場で行う懇親会では大いに利用できる。

お酒

都内であれば、酒のカクヤスが便利。どこでも配達してくれる。
配達時間は2時間区切りになっている。例えば、15~17時。なるべく○時と頼むと対応してくれる可能性もある。
頼めば、冷やしたものを持ってきてくれる。ここが最大のメリット。冷蔵庫要らず。
地方の場合、カクヤスはクール便で対応もしてくれるようだが、地元の酒屋に当たってみる方が良さそうだ。

ピザ

チェーン店のピザ屋であれば、出前館に記載がある。
特典と頼みたいメニューに応じて店舗を決めるといい。
一番割引されるのはお持ち帰りだが、こういったイベントではツライ。
・ネットからの注文で割引
・5枚以上で割引
・前日注文で割引
などあるので、調べる必要がある。

注文内容の決定

気持ち少なめでも問題ない。
場合によっては、差し入れがあるかもしれない。
(比較的大きな開催でまだ珍しい場合。定例的になったら変わると思う)

お酒

高専カンファレンスは、比較的若い人が多い集まりである。
お酒を飲めない人やビールが苦手な人がいることを考慮する。
ソフトドリンクは若干多め、ビールだけでなくチューハイも混ぜる。
ビールやチューハイは、ケース買いが安くてオススメ。
1人1.5本計算で必要な本数を計算し、ケースの数を決定する。
ケースで買ったため必要本数を下回ったとしても、少ないくらいがいい。
ソフトドリンクは烏龍茶など、ペットボトルで。人数によっては、ケース買いでも。

ピザ

4つの味が楽しめるタイプのピザが便利である。
(計算が楽、注文が楽、色々な味が楽しめる)
1枚で4~5人分とある場合、1枚5人計算で問題ない。場合によっては、1枚6人計算でも。

その他

他に必要なものとして
・紙皿(ピザの場合、必須。基本的に全員分)
・紙コップ(ソフトドリンク用、ビンの飲み物があった場合)
・ティッシュ
・ゴミ袋

酒屋さんが一緒に配達してくれるケースもあるので、要問合せ。(カクヤスは紙皿、紙コップ注文可能)
なければ、100円ショップで買って行く。
ティッシュは、実行委員が持って行くのがベスト。
差し入れに日本酒やワインがあるかもしれないことを考えて、紙コップは人数分あっても問題ないかも。
ゴミ袋と共に、ゴミの出し方も要確認。

当日

受け取り時、1人だと大変なので何人かお手伝いをお願いするとよい。
飲み物を冷やす場合、冷やす場所をちゃんと把握する。
注文内容とあっているか必ず確認すること。小物(紙皿、コップなど)は特に気にしておいた方がいいかもしれない。


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 14 Jan 2009 00:06:53 JST (2880d)