このページについて

開催者向けの開催ノウハウをまとめています。(2011-04-25 ここでは元ページを整理中)

開催準備などで得られたノウハウはここで共有しよう!後続の開催のために、参考になる情報の蓄積をお願いします。

これから開催を考えている人は、このページを参考にして下さい。

高専カンファレンスの開催方法-概要

以下はだいたいの目安です。作業が前後しても問題ないものもありますので、適宜組み替えてください。

  1. 開催を決意
    • このページと定款を読んでおくこと
    • おおまかに決めておいた方が良いこと
      1. 日程、場所
      2. 開催方法(規模感がイメージできると良い)
      3. 開催テーマ
      4. 実行メンバー
  2. 高専カンファML(GoogleGroup)で開催希望を宣言
  3. 事前準備
    1. 実行メンバー内部の作業
      1. 実行メンバーの組織化(実行委員長の決定、役員の確保*1、メンバーの増強、分担割り振りなど)
      2. 作業スペースを確保する(連絡手段やオンライン上でのファイル共有など)
    2. 公開情報の準備
      1. 公式タグの取得
      2. 公開メールアドレスの取得
      3. Wiki へのページ作成・編集
      4. ロゴ、ポスター、パンフレットなどの作成・公開
      5. 発表者の募集
      6. 参加者の募集
  4. 前日準備
    1. 会場、配信準備など
  5. 当日開催・懇親会
    1. 受付
      1. 名札、パンフレットなどの準備
    2. 司会
    3. 費用の徴収、管理
  6. 後日後片付け
    1. Wiki の更新(開催終了告知、当日資料・集合写真の掲載など)
    2. 決算報告
    3. 貸与物の返却など

各種ガイドライン

開催Tips

参考資料

高専カンファレンスの作り方

この資料古くなってきたので誰か新しいの作って!(igaiga) http://www.slideshare.net/earth2001y/howtomakekosenconference-presentation


*1 定款にありますが、高専カンファレンスの実行には実行メンバー(実行委員、小委員会などと言われます)に役員を含める必要があります。分からない場合はMLで聞いてみてください

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes