Fusion of our intelligence

画像

あなたが思い浮かべた未来に、今日はなっているのでしょうか?
学生時代、多くの方が、夢を持ち、実現のために学校の門をくぐったことでしょう。
しかし、その夢で全てを語る、と言うことはできません。知識という名のスパイス…
それも狭いものではなく、広い知識―自分の専門分野だけではなく、
他分野の知識と『融合させた』知識が必要なのです。
今回のカンファレンスを通じ、高専の夢・知識を色々な方に知ってもらい、
逆に、他分野のそれを我々高専生が学び取り、それを fusion(融合)させ、
これから私たちで創りだす、夢の未来をより現実のあるものとして
とらえていただけたらと思います。
さらに今年は旭川高専開校 50 周年。新しい 50 年に向けた夢を見ませんか?

高専カンファレンス in 旭川

目次:

What's New?

2012/02/04 ページ開設致しました
2012/02/18 ページ再設置しました(Special Thanks rch850さん)
2012/02/19 更新
2012/02/20 「特別講演」更新
2012/02/21 更新
2012/03/15 ポスターを表示しました
2012/03/25 連絡先更新

概要

  • 日程 2012年8月11日(土) 10:00~19:30(含懇親会) (予定)
  • 会場 国立旭川工業高等専門学校
  • テーマ Fusion of our intelligence(我らの知識を融合させよう)
  • ※詳細なアクセス・時間および懇親会については追って更新いたします。

主なプログラム

特別講演

「南極越冬物語 ~白い大陸での夢の日々~」
旭川工業高等専門学校物質化学工学科教授 古崎 睦 教授

  • 講師略歴

古崎 睦(ふるさき あつし) 

1967(昭和42)年01月 函館に生まれる(現在45歳)。
1987(昭和62)年03月 函館工業高等専門学校 工業化学科(当時) 卒業。
1995(平成07)年03月 北海道大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 博士後期課程 修了。
同年04月   旭川工業高等専門学校 工業化学科(当時) に赴任。
2004(平成16)年11月 第46次日本南極地域観測隊(越冬隊)に参加。雪氷担当隊員として、2006(平成18)年3月までドームふじ基地における「第II期氷床深層掘削計画」に従事。
2006(平成18)年03月 帰国。旭川工業高等専門学校に復職、現在に至る。

  • 発表要旨

(1)南極と観測隊(南極観測と南極条約、観測隊の構成 など)
(2)南極での越冬生活(昭和基地での一年、係活動 など)
(3)南極の自然と観測活動(最低気温、オーロラ、南極の生物 など)
(4)雪上車での「内陸旅行」(旅行生活の特殊性 など)
(5)ドームふじ基地での「氷床掘削」(氷床(ひょうしょう)とは、氷床掘削の意義 など)

発表の部

  • 工学と〇〇の話
    • 工学と様々な分野(ex.福祉・農学・経済学…)が結びついたアイデア・技術についてプレゼンテーションして頂きます。
  • ふるさと自慢コンテストin北海道
    • 主に北海道地区の高専を対象として、高専及び立地市町村の紹介をして頂きます。さらに会場では展示なども考えています。
  • 一般発表およびLT
    • いつも通りの一般発表・LTをして頂きます。 ※枠数などはまだ未定です。

懇親会

  • ジンギスカンパーティー
    • 雨天時の対応は現在未定です。
    • 会場はおそらく隣接する春光台公園野営場になりそうです。

ポスター

上に表示しているものです. また,印刷・配布用にPDFファイルを準備しています. コチラ(PDFが開きます)

公式タグ

  • kosenconf-048asahikawa
    • ブログ、Flickrなどの写真、ソーシャルブックマーク等には上記のタグを付与していただくようお願いします。
  • Twitterでのハッシュタグ #kosenconf もご利用ください。

公式連絡先

  • 高専カンファレンス in 旭川 代表メールアドレス
    • asahikawa[at]kosenconf.jp ([at]を@に変更してください)

実行委員会名簿

  • hogehoge

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes